CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< もしもわたしに、 | main | ボリション。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
ねこのひに。
ねこを観てきましたよ、と。
そんな訳で三回目のCATS観劇、行って参りました。今までで一番完成度の高い舞台だったんじゃないかしら、と思ったり。
思うがままに感想を書き殴ってみたので、興味のある方はどうぞ。…めっちゃ長い上にまにあっくですが(笑)
ネタバレには配慮しておりませんのでご注意下さいませ。
一体何から書けばいいのか…感想を書く時はいつも迷いますが、CATSが一番悩む気がします。
とりあえず、時系列順に箇条書きで。

[開幕〜ジェリクル・ソング]
・毎度のことながら、開演直後のときめきっぷりはヤバかった。前回よりは通路に近かったのだけれども、それでもやっぱりにらめっこはできずに残念。いつかはやってみたい憧れです。
・赤グリザをようやく確認。セクシーで素敵でした。…踊っている姿は殆ど見てませんでしたが(笑)
・空中ブランコ前にギルがコリコ(?)とタイミングを計るかのように相談している姿がかわゆかった。ちなみに龍澤ギルでした。
・西門マンカスの曲中の台詞はちょっと棒読みっぽかったかも…歌は朗々としていた分ギャップが目立ったのかな。
・靴が落ちてくるの忘れててビビりました…いつ回収されたのか見そびれた。
・「唯一のその名」でなく「一つのその名」でした。分かりやすくて良いのかも。
・「その名」。きっぱり告げて去るマンカスが格好良かった…。

[ジェニィナンバー]
・これも毎度ですが、レンジが開くの分かってるのに毎度ビビります(笑)
・マンカスが歌ってる最中ずっと眠そうなおばさんがかわゆかった…。
・マンカス、歌詞は厳しいのに「仕方ないなぁもう」な感じに見えるのが好きだったり。
・ネズミーズもかわゆかったなぁ…あれは誰だったんだろう。顔見てたのに忘れた…。
・子守唄歌うジェニィおばさんにきゅん。
・二番でまた寝ちゃうおばさん…素敵だ(笑)
・ゴキブリーズのタップダンスはやっぱりだいすき。ジェニィおばさんも元気げんき。
・前回はめっちゃ真顔で印象深かったカーバが全力笑顔で驚いたりときめいたり。ちなみに松永カーバでした。
・代わりに春日ランパスは真顔。やっぱり役者さんによって全然違うんだよなぁ。面白ひ。

[タガーナンバー]
・出現位置が右だと思ってたら左でビビってしまった(笑)
・福井タガーはやっぱり良い感じの弾けっぷりでした。でも去年より落ち着いた印象…や、五十歩百歩ですけど(笑)
・そして美声。めっちゃ美声。そして巧い。そりゃもてるってもんです。
・CDと全然違う歌い方も好き。「自分の歌」って感じがする。
・だるーんとしてるマンカスが好きだ(笑)
・虫とか捕まえようとしてるバブも好きだ(笑)
・呆れつつも構ってもらえるとやっぱり嬉しそうなギルがかわゆいかわゆい(笑)
・今回ゴムゴム少なかったかも。でもバランスは良かったかな。
・ライトのぴかぴかが好きだー。

[メモリー act.1]
・そのタガーの盛り上がりが一瞬で収束するグリザの登場シーン…本当にナンバー同士の繋ぎが巧いなぁと実感した今回でした。
・歌い方がべったりしていた…彼女はジェミマか?分からなかった…。
・奥田グリザはなんて切なげな顔をするんだろう…。
・差し出された手に戸惑いながら喜ぶ姿が、切なく、哀しい。
・このシーンのタンブル大っ嫌いだーばかー!!!
・通路に消えるグリザの後姿が…哀しく、寂しげで。

[バストファさんナンバー]
・で、その切なさを消し去る能天気な音楽…本当、巧いなぁ。
・バストファさん格好良かった…男前な歌声。驚いたことに、おばかっぽくない。←酷。(笑)
・本日の大課題は変わらず「政治改革」。…まぁ、そうですよね。
・このシーンは雄猫ーズばっかり見てました。おじぎの後のリアクションとか、わざとらしい拍手とか。客席見て「あれどうよ」的ジェスチャをするギルのかわゆいこと(笑)
・でもごちそうリレーではカーバのがかわゆかった。口めっちゃもぐもぐしてた。どんだけつまみ食いしてんですか、あーた(笑)
・やっぱりジェニィおばさんはきゅーとでした。

[マンゴとランペナンバー]
・「マキャヴィティ!」って鋭く叫ぶのは誰なんだろう…ディミ?
・「やっほぅ!」な感じの二人。かわゆいなぁもう。
・石黒ランペと武藤マンゴはとっても歌が巧かったです。特にランペ。
・側転してるのに何で音がブレないんだ…。
・マンゴがおっきかった気がする。ランペは結構ちっちゃくてくるくるかわゆかったー。
・でも途中ちょっともたついたかも…さして目立つ程度ではなかったですけれども。
・逃げ出そうとするとこに現れるマンカスがめちゃ怖かった。黒いオーラ出てますよ、リーダー(笑)

[デュト様ナンバー]
・デュト様登場か?!と思って何度も見るもまだおらず。…あんなに溜めがあったかしら?
・たたーっと走っていくスキンボがかわゆいです。きらきら。
・タガーがお辞儀をしてるのを見ると、デュト様の人望(猫望?)を感じます。歌い方にも愛が溢れてる気がする。
・しかしタイヤの上に上がった後のデュト様はどうしてああも機械っぽい動き方だったのだろう…。
・石井デュト様はホンジャマカの石塚さんに似てる気がする。←…

[ジェリクルボール]
・「舞踏会の準備を!」…お兄やん、やっぱアナタは素敵です。
・いっつも思いますけど、目が十個ぐらい欲しい。どこを見ればいいやら全部見たいやら。
・ランパス格好良い。
・タンブルカッサはらぶらぶしながら凄すぎです。齊藤タンブルと大口カッサはバランスが良い。

[幸せの姿]
・ざわざわしてた劇場内がデュト様の登場で次第に静かに…あの雰囲気、とても好きだ。
・しかしここのタントとギルはいつ見ても熱い。きゅん。
・そしてそこでざわつく劇場内…うん、照れるよあれは(笑)
・黄マキャとヴィクをめっちゃ見てました。慈しむような動きが素敵だった…。
・慈しむと言えば、ジェリロ。労わる手の優しさ…きゅんきゅん。

[ガスナンバー]
・さり気なく用意される缶の椅子が良いなぁ。
・「呼び名は…ガス」。一瞬の溜めと、声の響きに慈愛を感じます。
・「俺は大スターとも共演した」がちゃんと一息に聞こえた。凄い。
・「待ってました…ガス!」呼び声だー!!
・皆のびっくりリアクションも良かったですよ。(笑)
・でも、田島ガスはあんまり老いさらばえて聞こえないです。素敵おじさまなかほり。
・レンジにゆるく凭れながらじっと聴き入っているギルにときめき。このシーンのギルがかなり好きです。
・ガスが歌い終わった後のジェリロの盛り上げ方、ほんと好きです。
・「やろうか、グロールタイガー。お望みなら…」…沸き上がる、拍手。
・「見せようか?」歌うガスが幸せそうで、泣きそうになってしまった

[劇中劇]
・毎度ながら素早い変身で。今回ライトの加減でシルエットでちらっと見えましたけれども、それにしても素早い。
・船が下りてくる様は本当格好良い。ぐだぐだクルー達の慌てっぷりがかわゆい。(笑)
・あんなにバキバキ殴ってたのは田島グロタイだから?吹っ飛び方は素敵でしたけれども。(笑)
・カナリヤがめっちゃ好きです(笑)
・何でミストはあんな雰囲気変わるんだろ、と思ってたら片耳しまってるんですね。…気付くの遅いですね(笑)
・マンカスが片手グローブなのも初めて気付いたり。
・グリドルのセクシーさは健在。きゅんきゅん。
・「ソノクゥイ」の歌い方が変わってました。ちょっとあっさりのような気もするけど、こっちも好きだなぁ。
・グリドルにきゅんきゅんしてるグロタイにきゅんきゅん。(笑)純情海賊め…。
・ギリギリまでグリドルの傍にいるミストが良い味出してます(笑)
・「クサいわー」なグリドル。秋グリドルはほんとにきゅーとです(笑)
・尻尾踏まれた時のリアクションも好き。グロタイさんよ、あーた鈍すぎですわよ(笑)
・わたわたするシャム猫軍を宥めるギル隊長にきゅん。でもちょっと慌ててる気もするのは気のせいかしら(笑)
・台詞がやはし素敵です隊長。号令も素敵です隊長。
・なのにヌンチャクは振り回してぽいっ。どんなフェイントですか!!(笑)
・去り際に「いーっ」、更にキックもかますグリドル。きゅーとだなぁ、もう(笑)
・グロタイと隊長の殺陣はキンキン音がしてました。迫力。
・蹴りとかがあるのもまた良い。避けるのが更に格好良い。
・でも、ついに胴を薙ぎ払われるグロタイ…。
・蹴りも呆気なく食らってしまうのが切ない。
・ふらつきながら刺されつつも振り払う姿…漢です。
・見守ってる隊長がまた格好良いのです。勝敗はもう見えた。
・最後に高笑いする姿が良いよね…。
・四人衆の旗の振り方が凛々しいと思うのは私だけじゃないはずだ。
・でも何だかクルーが裏切ったようで寂しいのだ…。

[スキンボナンバー]
・おやすみスキンボを起こすタントがかわゆい。猫ぱーんち!
・見て回るスキンボの歩き方がコミカル。あんな面白い動きしてたっけ?(笑)
・お客さん皆ノリノリでした。手拍子が自然と沸き上がるなんて初めてだ。
・やくざマンカスはやっぱいいよね。へたれっぷりが。(笑)
・しかしスキンボの目はどんだけ怖いんだろう…。
・タガーが思い通りにならないから隣にいこうとするバブ。でも失敗するバブ。きゅん。
・がらくた列車はいつ見ても圧巻です。得意げなスキンボがまた良い。
・でもぶっ壊れると一目散に逃げるのね、あーた(笑)
・最後ってあんな繰り返しありましたっけ?ちょっとびっくり。

[マキャナンバ]
・来たよマキャー!!
・何回見ても猫じゃないよね。どんな頭やねん。
・攫われるデュト様。なされるがまま。
・追いかけるお兄やんが格好良いよぅ…。
・しかし遠藤ディミは漢前だ。長身、クール、シャープ。歌も巧い。
・そして岡本ボンバルのセクシーなこと…でも歌はあと一歩、かな。
・二人とも"there"の発音が特徴的でした。…正直"there"に聞こえなかったぜ。
・ライトが妖しくて何とも素敵。

[マキャファイト]
・お兄やーん!!
・投げられても尚向かっていく姿にきゅんきゅん。きゅん。
・コリコもほいほい投げられます。
・ギルもうりゃぁとやられます。
・ランパスも?…覚えてないや。
・でも迫力がいま一つだったように思うのは、手つきがどことなく優しかったから?
・後ろーっ!って叫びたくなりますよね!
・ライトの使い方、巧いよなぁ…。
・打ちのめされるお兄やん…介抱してあげたいと思うのじゃきっと私だけじゃn(略)
・そして美味しいなタガー!てか今まで何してたんだお前ー!!(笑)

[ミストナンバー]
・やっぱりライトの使い方が良いよね。格好良いわ、タガー(笑)
・きっと身ぐるみはがされたのはアナタですよね?(笑)
・下りてくるミストはいつ見ても素敵…!
・足細いよ岩崎ミストー!!
・そして歌巧いよ岩崎ミストー!!!
・ミストのマジック大好き!固まるコリコ達、出てくるポンポン、噴き出す煙、ぴかぴかのタント、ステッキでぶっとぶギル、えとせとらえとせとら…。
・そしてダンス、圧巻です。本当に滞空時間長いよね(笑)
・また自然と沸き起こる拍手。本当ノリ良かったなぁ…。
・本日の生贄(違)はボンバルでした。
・成功か失敗か分からなくてどきどきしてるミストにきゅんきゅん。
・めっちゃ嬉しそうな彼がすきです。きゅん。
・ライト消し、表情が凄く良かった。苦しそうだね、ミスト(笑)

[メモリー]
・バブの澄んだ声…これぞ子猫だ。
・グリザの舞台上への登場は、いつも空気を呑み込んでいく。
・めっちゃ巧かった、奥田グリザ…。
・「お願い、あたしに触って! あたしを抱いて!」悲痛な叫び。全身から搾り出される懇願。歌なのに、台詞のような。想いを抱えた、ことば。
・彼女の知ったしあわせの姿は、誰かとこころを通わせること?
・近寄るバブを、今度は誰も止めない。
・優しく、一人ひとりが、そっと触れて。
・「昇れ、天上へ」囁くような、うたごえから。
・皆に見つめられて、光さす、天上へと。

[猫にごあいさつを]
・朗々と響く、デュト様の歌声。
・皆の思いおもいのポーズに個性が溢れていて好き。
・「唯一の その名を!」

[カテコ]
・主張して次を導いて…構成が好きだわー。
・カーバは紳士です。
・マンゴがバック転した…!
・黄マキャは格好良い。うん、格好良い。
・グリザの礼の仕方、好きだなぁ。
・マキャとギルを凝視してしまった。(笑)
・握手はマンカスでした。物凄いときめきでした。素敵笑顔でした。きゅんきゅんきゅん。
・全員退場し切らないうちから拍手が手拍子に変わる場内。…ほんと、ノリノリだなァ(笑)
・タガーが、出たァ…っ!!!
・会場の空気を一瞬で攫うタガー。黄色い声が…(笑)
・ライト消し、格好良いぜアンタ…!!
・そしてまた点くライト。本当に美味しいね、キミは(笑)

[その他]
・「ジェリクルキャッツは、ころりころころ!」ランペがきゅーと!。
・全体的に歌が巧かった。ダンスも巧かった。…前回が酷かっただけかしら?
・日本人キャストが殆どだったのも要因かしら、とか。
・今回はあんまりこっち向いてもらえませんでした。でもスキンボは見てくれてときめきました。素敵笑顔なのだもの…!
・来年もまた行きたいです。
・名古屋に来て…!!!


…うーん、びっくりする程長いですね(笑)全部読んでくれた方はいるのかしら…?
ぐちゃぐちゃな感想でしたが、お付き合い有難うございました(ぺこり)
| Musical | 20:40 | comments(0) | trackbacks(1) | |
スポンサーサイト
| - | 20:40 | - | - | |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ark-cube.jugem.jp/trackback/152
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/02/29 7:11 PM |